28歳男 結婚して生活にゆとりが生まれ仕事に集中できるようになった

私は28歳の会社員で普段は配送の仕事をしていて、現在は専業主婦の妻と一緒に暮らしています。

妻とは結婚してから大体3年くらいになるのですが、結婚してよかったと思えることが色々とあるので、そのことについて書きたいと思います。

私が妻と結婚してよかったと思うことはたくさんあるのですが、例えば結婚してから以前より生活にゆとりが生まれたので、その点は特によかったなと思っています。

結婚前は一人暮らしをしていてそれはそれで自由気ままに楽しく暮らせていたのですが、妻は性格や価値観が近くて一緒にいて安心感があるので、そんな人と結婚したことで結婚前よりも家の居心地がよくなったと感じられました。

そのため日々の生活に余裕やゆとりが生まれて伸び伸びと暮らせるようになったので、仕事やプライベートにいい影響がたくさんありました。

また妻は料理がとにかく上手でとても美味しいので、結婚してからは結婚前と比べて食生活が豊かになったと感じられました。

私は料理があんまり得意ではないので以前は弁当やインスタント食品が中心の生活で、同じようなものばかり食べていたので食事を楽しむという気持ちはあまりありませんでした。

しかし結婚してからは日常的に妻の美味しい手料理が食べられるようになって食事を楽しむ気持ちが生まれてきましたし、弁当やインスタント食品中心の生活と違って健康的な食生活にもなったので、このあたりも結婚してよかったことだと感じています。

あとは現在は妻は専業主婦となっていて日常の家事の大部分を担当してくれているので、独身時代と比べると確実に家事の負担は減ったなと感じています。

以前は仕事をしながら家事も全部自分でやっていましたが、結婚後は家事の負担が大幅に減って仕事に集中できるようになったので、そこも結婚してよかったと思うところです。

ために妻と喧嘩してしまうこともありますが、結婚してよかったと思えることがたくさんあって幸せだと感じられているので、結婚して本当によかったと改めて思っています。